サーチュイン遺伝子を活性化させるサプリメント集めました。

サーチュイン遺伝子を覚醒させるには

サーチュイン遺伝子を覚醒させて活性化させるには特別難しいことをしなければならないというわけではありません。活性化させるためには通常の30%程度減らした食事を毎日続けること。ただこれだけです。しかし30%減というと、食べることが好きな人にとっては困難でしょう。

 

好きなものを食べることでストレスを解消させる、食事制限をすることでストレスがさらに溜まってしまう人もいるはずです。それに社会人ともなると外食だったり、会社の飲み会や接待など、さまざまな付き合いをすることも必要不可欠です。

 

サーチュイン遺伝子を動かすためには、食事制限を毎日続けなければならず、一日でも失敗してしまいますとやり直しになってしまうので、今までの苦労が水の泡になってしまうはず。

 

食事制限をしなくても覚醒させられる

 

つらい食事制限をすることなくサーチュイン遺伝子を働かせる方法はもちろんあります。それはブドウなどに含まれているレスベラトロールを摂取することです。

 

ブドウなど食品から摂りいれることもできますが、おすすめなのがサプリメントを活用する方法。サプリメントでしたら忙しい人でもどこでも簡単に摂取することができるので、毎日続けるにはとても便利な方法だと言えます。

 

飲み方

 

レストベラトロールのサプリメントは、サーチュイン遺伝子が注目され始めてから種類が増えてきました。ブドウ原料のものだったり、原材料はさまざまありますので、自分の飲みやすいものを見つけて毎日続けていくことが大切です。

 

サプリメントの飲み方としては商品説明に従うと良いでしょう。ダメな飲み方などはありませんし、レスベラトロールによる副作用は現在のところ確認されていませんので、安心して飲むことができます。

抗酸化にポリフェノールがおすすめ!

ポリフェノールというのは、色々なものに含まれています。例えば、代表的なものとして、コーヒーや赤ワイン、ブルーベリー、お茶、柿などにポリフェノールが含まれています。ポリフェノールを摂るなら含まれた抗酸化のサプリメントを飲むと効率的です。

 

ポリフェノールは多くの種類が存在しているのですが、基本的に抗酸化作用がとても強くなっており、活性酸素による酸化を防ぐ効果があるといわれています。酸化の原因になっている活性酸素というのは、アレルギーやストレスなどによって生じる病気とも関連性があります。ですから、抗酸化作用で活性酸素の作用を抑え込むことによって、病気の予防をしていくことも期待できるのです。

 

例えば、抗酸化作用を得ることによって、動脈硬化を予防しやすくすることができるようになり、血管がもろくなるのを防ぐことも可能です。血管の中に、中性脂肪やコレステロールが多くなってしまうと、血管が硬く柔軟性がなくなってしまいます。

 

そして、最終的に血液がドロドロになり、最終的に脳梗塞や心筋梗塞などといった死亡率が高い病気の原因になってしまうこともあるのです。

 

ポリフェノールは、血液を綺麗にして、血管がもろくならないようにしていくことも可能ですので、成人病対策としても有効だとされています。

 

現在、日本人の死亡率が最も高い病気はガンとなっています。活性酸素が健康な細胞をがん細胞にすることが原因で、癌を引き起こしてしまうことが多いです。ですので、ポリフェノールで活性酸素の作用を抑え込むことによって、がん予防をすることも可能になるという事です。

更新履歴

更年期の冷えに悩む
肩から首のこりが悩みです。ちょっと押さえると痛みを感じます。同じような姿勢でいる事が多いので、日に日に酷くなっているような気が…。

寒くなってくると首元が冷える事が増えるので、毎年冬はツライです。なるべく肩をグルグル回してみたり、冷えないようにネックウォーマーを付けてみたりしますが、中々良くはなりません。冷え症のせいかとも思うのですが昔から冷え性が治らないため、そればっかりはどうしようも無いのでとても困って居ます。

40歳を過ぎてからこういった冷えに悩むことが多くそろそろ更年期対策しないとな、と感じています。そんな最近「更年期に良いサプリ徹底比較」というサイトを見つけたので参考にしたいと思います♪